交際クラブ入会面談の流れ

面談時間は約1時間

面談の進め方は下記の4ステップが一般的と見受けられます。

  1. ラウンジ等で待ち合わせ
  2. クラブの説明等、相互理解を深める
  3. 登録女性の閲覧
  4. 入会のご登録

面談に来たオーナー/コンシェルジュと登録女性をゆっくり見たとしても

約1時間で全行程は終了するケースが多いです。

ただし、じっくり登録女性を吟したい方や理想の女性像や付き合い方を
詳細にクラブ側へ伝えたい場合は1時間以上係るという男性もいらっしゃいます。

都内の高級交際クラブにご入会した男性のケース

1.ラウンジ等で待ち合わせ

某クラブへメールで問い合わせをすると、場所はフレキシブルに対応可能ということで、職場が近いリッツカールトンを指定し、ランチを食べながら面談を予約した。

待ち合わせ時間になり、事前に共有されていたクラブの携帯番号へ架電。

オーナーという男性が、入り口まで迎えに来て、事前に席を確保してくれていたようだ。

オーナー曰く、「女性のアルバムの閲覧等があるため、少し離れて、背後に人が通らない席を事前に確保している」とのことだった。

2.クラブの説明等、相互理解を深める

私は交際クラブという業種が初めてだったため、交際クラブ利用の流れを丁寧に説明してくれた。
そして、オーナーの略歴や、クラブの特徴等の説明を受けた。

その後、わたし自身が交際クラブに求めているもの好みの女性や、
仕事内容等、幅広くオーナーに説明して、お互い”旧知の仲”の様な関係を構築していった。

事前にWebサイトで確認していたが、認識の齟齬が無いように、改めて料金体系の説明をしてもらった。
そして、オーナーが一言「とはいえ、登録女性みないとリアリティがないですよね(苦笑)」

3.登録女性の閲覧

ここまでの所要時間は約20分。いよいよ登録女性の写真を閲覧!
登録女性のプライバシー保護を目的に、登録女性の閲覧には身元確認が必要とのことでした。

私は運転免許証を提示した。

渡されたipadはクラス別にフォルダが分類されていた。

とりあえず、上のクラスから見ていく事にしたが、最高クラスになると、
芸能人と遜色ないと見受けられる美貌、スタイル抜群な女性ばかりだった。
気になる女性を告げると、どういう女性か、文章では伝えきれない情報を教えてくれる。

クラスによる女性レベルの差は絶妙なさじ加減で分けられている気がした。

4.入会のご登録

即決する必要はないですよ」とオーナーは言ってくださったが、女性の写真を見たらいてもたってもいられなくなった。私は最上位クラスへの入会を告げた。

請求書払いにも対応してくれて、費目等についても融通が利く“というオーナーのはからいも、入会の後押しになった。

入会の旨を伝えて、男性会員登録書に必要事項を記入。

オーナーと固い握手を交わし、入会の行程は終了した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加