どういう会話が高感度アップか(女性編)

高級交際クラブ ヴェルサイユ 高級会員制交際クラブ 麻布プレミア倶楽部

交際クラブで紹介された男性は、パパ活をしている女性としてはパパ候補です。

絶対に気に入ってもらって契約にこぎつけたいものです。

服装も大切ですが、大切なのは、男性に「気が合う、応援したくなる女の子」だと思われるように会話をすることです。

■無理に背伸びはしない

交際クラブでデートをセッティングしてもらったパパ候補の男性が、自分を選んでくれたことは嬉しいことです。

しかし、パパとつり合おうと大人ぶった態度を取ってはいけません。

パパはたくさんの経験をしてきた成功者です。
付け焼刃の知識だとすぐにばれてしまいます。

知識については「たくさん教えて下さい」の姿勢でいましょう。

何も知らない女性でも、これから知ろうと努力している姿を見るとパパは応援したくなり、金銭的にも援助をしたくなります。

◇女性は、素直でいることが大切

素直ではない女性はかなり多いです。

素直でいるということは、いい感情を恥ずかしげもなくさらりと吐けることです。

「ありがとうございます、嬉しいです」「美味しいです」とエスコートをしてくれている男性に対して、素直な対応をしましょう。

相手は褒められ慣れている、富裕層の大人の男性なので、変に大人ぶったり、背伸びをした発言をすると、「可愛くない性格」と勘違いされる可能性があります。

◇パパが話した内容が分からなかった場合は、お礼だけを言う

これは「教えて貰ってありがとう」のお礼です。

内容が分からなくても、男性はたくさんの経験を積んできたため、それを話したい願望があります。

頑張ってついていこうとするよりは、にっこりと口角を上げて、諦めてもいいでしょう。

代わりといっては難ですが、最後に、お礼を言いましょう。

説教らしき言葉を言われても、不機嫌な態度を見せてはいけません。

若い女性は、年配者の言葉に反発をしやすいですが、年齢を重ねると自分が間違っていたと思うことが増えていくものです。

あまりに説教をする男性の場合は避けて、別の男性を選ぶべきですが、よく考えてみて男性のほうが正しいと考えた場合は信じましょう。

kaiwa

■年配者が言うことは正しいことが多い

実際、つまらないと聞き流しがちな話でも、実は年齢を重ねていくと、身にしみるものが多いのです。

年を重ねてようやく気付くようでは遅いので、最初は反発したい内容であっても、受け入れて考えてみましょう。

例えば、パパが「将来は、一緒なお墓に入りたいと思う人と結婚するべき。結婚する前にお墓に挨拶をするべき」と言ったとします。

それは、大切な人を亡くした経験があったりと年を重ねていての経験からお墓の大切さを知っているのです。

お墓の大切さについて、最初は呑み込めない言葉かもしれませんが、相手は、交際クラブや高級交際クラブに入会できるほどのお金持ちで、いくつもの困難を乗り越えた男性だと考えると、あとあとしっくりきます。

ビジネスについての話であれば余計に聞いておく必要があるでしょう。

■まとめ

パパ活をしていると、パパがどれだけ尽くしてくれているかを気付かない女性がいます。

それは、金銭的な部分だけではありません。

合わない、パパのせいだと思っていても結局は経験値の差や、年齢によるジェネレーションギャップによるものが多いでしょう。

それが、女性を成長させてくれるものになるので、パパには、素直で、可愛らしい自分を見せてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。