デートクラブの入会審査ではこんなとこがみられている(男性編)

高級交際クラブ ヴェルサイユ 高級会員制交際クラブ 麻布プレミア倶楽部

デートクラブとは別名交際クラブといい、入会をした富裕層の男性と、モデル並みの容姿や教養のある女性との出会いを紹介してくれるクラブを指します。

一回目のデートを仲介してくれますが、二度目からは自由恋愛となりますので、今まで出会った経験のないハイクラスな女性と大人のお付き合いを楽しみたい男性は入会をしてみたいと考えます。

しかし、入会には、厳しい審査があります。

だいたいは、しっかりしたホテルのラウンジなどで行われます。ファミレスや、普通の喫茶店ではないところから真剣さが伝わるでしょう。

デートクラブでの審査にどのようにしたらクリアできるかを紹介します。

■入会審査は収入以上に安全性重視

デートクラブに入会をする男性のほとんどは年収800万円以上、多い時は2000万円を超える富裕層です。デートクラブは入会金からデート仲介料まで、金銭がかかり、女性とのデート代やこれからの交際代も男性持ちです。

お金があれば、入会ができるだろうと考えている男性が多いのですが、女性が危険な目に遭わないように、安全面も重視されています。

◇安全な男性かどうかを見ている

身分証の提出をすれば、素性は分かりますが、実際に見て話さなければ、安全性の高い男性かどうかは分かりません。

まずは、見た目に清潔感や品があるかで、柄の悪い男性ではないかを確認します。

次に、身分証と本人が同一人物であるかを確認しています。

会話の中で、収入や仕事についての話をすることで嘘がないかを確認します。

終始、動作を見て、女性に対して、紳士に振る舞える男性かを確認しています。

つまり、実際に面接をし、審査をすることで、収入だけではなく、人となりを見ているのです。

どれだけ、お金持ちの男性であっても、女性を傷つけるようなそぶりのある男性は入会をお断りされるケースもあります。

審査に通るためには、嘘偽りのない書類を提出することにプラスして、自分が女性を危ない目に遭わせることのない安全な人物であることを見た目や態度で伝えましょう。

mensetu

■審査の厳しい交際クラブは、安全性も高い

審査がないデートクラブもありますが、審査があるところは男女ともに実際に相手を見て、入会の有無を決めているため、男女ともに嘘偽りのない、ハイクラスな男女が揃っています。

もちろん危険性があるか、申告に嘘がないかも確認していますので、安全性も高いです。

さらに、厳しい審査をしているデートクラブほど、女性の審査も厳しいため、よりハイクラスな女性が登録をしています。

自分にとって最高の女性とデートがしてみたい、大人の恋愛をしてみたい男性は、そのような高級交際クラブをお勧めします。

■まとめ

デートクラブの入会審査では、高収入はもちろん、安全性が高い人物かどうかを見られています。その分、入会審査をしているデートクラブ自体の安全性も高いといえますので、安心できます。

入会審査をする際は、紳士な姿勢で臨みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。