お互いが楽しみながらパパ活を成功させるノウハウ

高級交際クラブ ヴェルサイユ 高級会員制交際クラブ 麻布プレミア倶楽部

最近注目のパパ活とは

何気ない会話を楽しみながら食事をしたり、カラオケや映画に行ったり、一緒にショッピングをしたり、収入が少ない若い女性をサポートしてくれるパパ活は20代の女性を中心に人気となっており、友達と情報交換しながら活動している女性も少なくありません

一方、パパと呼ばれる男性たちは若い女性が少ない収入の中でも夢や目標に向かって頑張っている姿や、留学資金を貯めたいなどと目的を持って活動している様子に心を惹かれるようです。
そして、サポートしたいと一緒に食事をしながら人生の先輩としてアドバイスをしてくれたり、美味しい物を御馳走したり、お金が貯まるようサポートしてくれるなどして励ましてくれます。
仕事や家庭のことなど多少の愚痴を聞いてもらうという男性側のニーズもありますが、基本は頑張っている女性に刺激されつつ、面倒を見てあげているのが楽しい成長していく姿を見られるのが心地いいというパパが少なくありません

笑顔で明るく

女性と会った男性陣は落ち着いた雰囲気で、人生の先輩としてアドバイスをくれたり、美味しい物を御馳走してくれたり、とても余裕があるように思えます。
もっとも、パパ活をするのは本人が気づいていないところで人知れぬ寂しさがあったり、日常の仕事や家庭、人間関係などで辛さや不安などを抱えていたりする方も少なくありません。
その寂しさや不安をパパとしての威厳を示したり、自分が上に立てる年下の女性と過ごすことで埋め合わせていたりするケースもあります。
そのため、まず必要なポイントは明るく、元気で爽やかに接することです。
もちろん、女性にもいろいろと悩みがあり、悩みを打ち明けて相談することは、男性にとっては嬉しいものです。
頼られている感があり、可愛いと思って一生懸命応援してくれます。
とはいえ、常に暗く沈んでいては男性も日頃の呪縛から解かれず、開放感が得られません。
竹を割ったようなという表現がありますが、明るく笑顔で接し、男性の話を楽しそうに聞く、たまに突っ込みを入れてみる、天然ぶりを炸裂して面白いことを言ってみるといった明るさが求められます。
そうした明るい性格の女性が、会話を進めていく中で悩みや不安を話したり、将来の夢について迷いがあるなどと話してみたりすれば、パパはどうにかしてあげたくなること間違いなしです。

レディーとしての上品さ

パパ活というと子供っぽくしていればいいと誤解される方がいます。
ですが、パパが求めているのは、泣きじゃくって大暴れするような手に負えない子供ではなく、一人の大人の女性としての可愛がってあげたい、面倒を見てあげたくなる女性です。
レディーとしての上品さがあると、高級レストランに連れて行っても恥ずかしくない、高級ブランド店に連れて行っても安心と思われ、いろいろな場所にエスコートしてもらえます。

がさつで社会人としての礼儀やテーブルマナーなどが全くないような女性は、一度会っただけでその次に続きませんので気を付けましょう。

可愛い我が儘で甘えよう

明るくしてパパに気を払い、エレガントな振る舞いで大人の女性を演じるとなると疲れてしまう、もっと少女のように気軽にパパ活したいと思われる方も多いことでしょう。
もちろん、甘えることも大切なことです。
明るく元気で上品さもあるのに、時折見せる頼りなさや我が儘がより一層可愛く見え、どうにかしてあげたいとパパを夢中にさせるのです。
少し距離が縮まったところでパパに甘えるようなキュートな仕草や我が儘さを見せていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。