交際クラブやデートクラブでモテる男になるための秘訣を伝授!!

高級交際クラブ ヴェルサイユ 高級会員制交際クラブ 麻布プレミア倶楽部

戦略なしでクラブを利用してもダメ

『交際クラブを利用して女性と仲良くなろう』と考える男性は多いと思われます。

『自分はそれなりに女性と付き合った経験があるから、交際クラブでもうまくできる』と思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そのような甘い考えを抱いていると、痛い目に遭うかもしれません。

女性は男性の一挙手一投足に目を光らせています。
そのような中であくまでも自然体でいれば女性は気に入ってくれると思っていたとしても成果は上がりません。
予めしっかりとした戦略を立ててこそ交際クラブで上手く立ち回ることができます。
今回は交際クラブでとるべき立ち振る舞いを伝授いたします。

どの様な男性でいるべきか?

『女性にどういう男性が好きですか?』と聞いて大抵返ってくる回答が”紳士的な男性”です
私たちがイメージする紳士といえば、しっかりと女性のことを思いやり、いざという時に頼りになる人のことを指します。
しかし、一概に紳士的といっても具体的な行動を考えると思い浮かべづらいところがあります。
そこで一つ一つ確認していきます。
まず挙げられるのが『身だしなみ等がしっかりしている』ということです。

男性は顔さえ良ければ良いというものでもありません。
女性は、身の回りのことにしっかりと気を遣えるかどうかを見ています。
例えば服のアイロンをかけていなかったり、寝ぐせがついていたりしたら印象は悪くなってしまいます。

こうした基本的な配慮もさることながら、ファッションのコーディネートもしっかりとするとが必要です。
派手な格好はアピールしやすいですが、逆に目立ちすぎて他の人からの目線を引いてしまいます。
あくまでも二人の時間を大切にしたいという女性の場合は、逆効果になってしまいがちなので、シックで落ち着いた雰囲気のコーディネートをするように心掛けてください。

女性だけでなくすべての人に優しく

デートをするときには、やはりいの一番に女性を気にかけることが大切です。
とはいえ、あまり相手の女性にばかり目がいっていると、執念深い人間だと思われてしまう可能性があります。
優しさが度を超してしまうとむしろ引かれてしまうので、アピールする際は他の人への配慮も上手に利用してみてください。
例えば、店などで親切にしてもらった際にはお礼をする、街中で困っている人を見かけたら女性に一言断ってから声をかけるなど、細かいところでも気を配った行動を取ることでアピールに繋がります。
一見して大変なことのように思えますが、女性にばかり目がいっているのではなく、周りを良く見えているということを印象付けることができれば、頼りがいがある男性として自己演出することができます。
もちろん女性に対してひけらかすような態度をとってしまっては悪印象になってしまいます。
あくまでも自分のやれる範囲でアピールするようにしてください。

人の悪口は言わない

女性との会話をするとき、話が面白いことは大切です。
しかし、この際に他人を馬鹿にしたりコケにしたりすることは控えるようにしてください。
話すことによって女性が笑ってくれるのであればいいかもしれないですが、後々『あの人は人の悪口を言う人だ』ということが印象付いてしまうと、将来的にはマイナスです。
そのため、あくまでも話すときはポジティブなことを中心に話すよう心掛けてください。
また、相手の女性が他人の悪口を言う人であれば、しっかりと注意することも大切です。
確かに人から叱られて良い気分になる人はいませんので、もしかするとデートが上手くいかない羽目になってしまう可能性もあります。
もっとも、それがきっかけになって『この人は芯の強い人だ』という印象を与える可能性もあります。
そうなれば一時的には悪い雰囲気が流れたとしても、最終的には良い印象を与えることにも繋がるため、時にはリスクを負うことも必要なことです。
紳士な男性というのは良い言葉ばかり言う人を指すのではなく、時には厳しいことも言える人が紳士的な男性と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。